【呼吸が教えてくれること】

  • 2013.09.01 Sunday
  • 17:26
 



私達の心身の健康の鍵を握る【自律神経】
心臓の鼓動、消化、体温調節、ホルモン分泌、発汗、呼吸・・・
自律神経は、私達が自ら意識しなくても、調整され、働く神経


【交感神経】と【副交感神経】という
2つの神経がバランスをとりながら
私達の生命活動を維持しています





【交感神経】が優位になると
緊張・興奮という臨戦態勢のような状態になります
外部からの刺激に対して敏感になり、長時間続くとイライラします
感情が不安定になるものこの影響です


【副交感神経】が優位になると
自然と眠気を感じ、リラックスしている状態になります
筋肉の緊張や血管が緩んで、血液やリンパの流れがよくなります
血液の流れが良くなると体温も上昇し、免疫力も上がります


無意識に働く自律神経の支配の下で
唯一、【呼吸】は私達の意思のもと
早くしたり遅くしたり、深くしたりすることができます


つまり、【呼吸】は唯一
私達の意思を通じて
自律神経にアプローチできる方法なのです


息を吸うと、交感神経に
息を吐くと、副交感神経に
スイッチは切り替わります


怒りや悲しみは、吸う息中心の感情です
笑いは、吐く息が中心です


赤ちゃんがこの世にオギャーと、吐く息で生まれ
息をひきとるという言葉のように、吸う息で人は亡くなります


【呼吸】は、生命のバランス、そのもの


過度なストレスを感じる状態は
交感神経が一方的に緊張している状態です


イライラしている時
心が何かにとらわれている時
ネガティブな思いでいっぱいの時
あなたの呼吸はどうなっていますか


呼吸が変われば
自ずと
心の状態にも変化が訪れます


まず、自分の呼吸のリズムを
静かに感じてみませんか










           千葉・海浜幕張
   Aromatherapy studio white lotus  
  (アロマセラピースタジオ ホワイトロータス)

           HP → 














calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM